業務用ソフト導入
for Business Software

業務用ソフトの導入を検討している担当者様へ

gyoumu01

弊社は、各種業務ソフトメーカー(OBC様、応研様、PCA様等)からユースウェア事業の認定を受けています。

各ソフトウェアの認定インストラクターがお客様のものに伺い、導入からアフターフォローまで責任もってあなたの会社のサポートをいたします。

OA業務のあらゆるお悩みを解決します!
まずはお気軽にご相談ください。

1.訪問指導

指導方法は
決められた導入メニュー/時間をこなすのではなく、
あなたの会社の業務と将来の拡張性を持たせた
運用方法を考えてご指導いたします。

弊社では、各メーカーの指導資格を持った
インストラクターが在籍し、
訪問指導及びアフターサポートまで行っています。

Instruction

指導方法は決められた導入メニュー/時間をこなすのではなく、あなたの会社の業務と将来の拡張性を持たせた運用方法を考えてご指導いたします。

弊社では、各メーカーの指導資格を持ったインストラクターが在籍し、訪問指導及びアフターサポートまで行っています。

2.取り扱い商品

OBC 応研 PCA
販売・給与・人事・会計・顧客管理その他基幹業務に関するパッケージ商品を扱っております。各種メーカー商品をお取り扱しておりますのでそれぞれの商品の特徴にあわせてのご提案が可能です。

奉行シリーズ大臣シリーズPCAシリーズ弥生シリーズ
基幹業務システム 奉行シリーズ
奉行シリーズの3つの特徴
1.企業の成長と共に拡張するシステム

奉行シリーズの特長のひとつは、拡張性に優れたシステムであること。業務内容の広がりや企業規模の拡大に合わせ、システムを段階的に拡張することができます。幅広い業務を効率化することが可能です。

2.幅広い規模や業種に適合する標準機能

奉行シリーズは累計56万社の導入をいただいており、さまざまな企業規模・業界・業種で運用されています。多くのご意見・ご要望と共に成長してきたからこそ、企業の業務を支える充実した機能性を備えています。

3.使いやすさを追求した操作性

奉行シリーズが選ばれる理由のトップは、直観的で使いやすい「操作性」にあります。
さらに、タッチ操作など新たな操作にも対応。日々の業務処理スピードを支え、利用者の負担を軽減します。

bugyo_kanjo
bugyo_akikura
bugyo_kyuuyo]
bugyo_jinji
bugyo_houtei
bugyo_shugyou
bugyo_shokyaku
bugyo_shinkoku
あらゆる経営戦略をサポートする 大臣シリーズ
経営戦略をサポートする大臣シリーズ

つねにお客様の立場に立って発想し、業務の合理化、活性化をバックアップします。
財務会計、給与・人事・就業管理、販売・顧客管理、統合化ERPパッケージ、そして拡大を続ける連携ソリューション。
大臣シリーズは先進の機能と洗練された使いやすさで、あらゆる基幹業務を強力にサポートします。

企画から開発まで

すべてオリジナリティを発揮する総合力こそが、応研ブランドのパッケージシステムのクオリティです。

独自のノウハウと技術力を駆使して創造する

商品群には、つねに業界の一歩先を行く機能が満載です。
「使いやすさ」この基本かつ究極の目標に向かって、応研パッケージシステムは加速度的に進化し続けています。
お客様のニーズをいち早く察知し、スピーディな対応で、 あらゆる業務のソリューションを実現します。

大臣LANPACK

大臣 LANPACK は、業務の分散・情報の集約を実現します。
遠隔地をネットワークで結ぶことにより、拠点間での業務の分担が可能。業務の効率化、高速化につながります。
また、散在している情報やデータを本社で集約、一元管理することにより、的確な経営判断、迅速な戦略意志決定を可能にします。

daijin01
daijin07
daijin09
daijin04
daijin03
daijin11
daijin10
daijin05
daijin08
daijin13
より使いやすく進化した『PCAXシリーズ』
攻めるなら、経理から。
『PCA商管Ⅹ[ロット管理編]』

在庫受払帳や棚卸表などをはじめとした在庫・棚卸関連資料へロット番号を追加したほか、ロット番号毎にお客様が任意の期間で商品別の入出荷情報を追跡することが可能となり、これまで専用システムや手作業での管理を余儀なくされていたロット管理業務を効率化することができます。

基幹業務クラウドサービス『PCAクラウド』

本製品はクラウドサービス提供も行い、ユーザー企業の運用ニーズに即したシステム環境を実現いたします。

pca03
pca01
pca02
pca04
pca05
かんたん、やさしい。いちばん売れている。 弥生シリーズ
選ばれつづけてきたのには、理由があります。

初心者でも使いこなせる製品設計。製品についてのわからないことだけでなく、業務の悩みも質問・相談できる「あんしん保守サポート」。17年連続で選ばれ続け、さらに進化した「かんたん、あんしん、たよれる。」弥生シリーズに、業務のことはすべてお任せください。

理由1. 初心者でも、かんたん。

お客さまの面倒な業務を1つでも多くなくしたい。そんな想いをカタチにしました。口座等の取引データの自動取込・自動仕訳機能を、全ての会計・確定申告ソフトに搭載。進化する弥生のテクノロジーが、会計業務を変えていきます。

理由2. 購入後も、あんしん。

マイナンバーや、新・消費税など、お客さまの業務に大きな影響を与える税制・法令改正にも、“あんしん”して業務を行っていただけるよう、製品とあんしん保守サポートでしっかりと対応いたします。

理由3. 業務の相談にも、たよれる。

起業するときは、わからないことだらけ。さらに、起業した後も、本業以外の業務もたくさんあり、気が抜けません。弥生は、スモールビジネスの”夢”を応援し”そろばん”を支援する活動を続けています。

私たちが目指すのは、単なるソフトとしての進化ではなく、事業を推し進めるあなたの背中を後押しし、その課題や、お悩みにもお応えできる「あなたの事業コンシェルジュ」です。

yayoi01
yayoi04
yayoi03
yayoi05
yayoi02

3.デモンストレーション

Demonstration
事前のお打ち合わせ・
デモンストレーションにより、
あなたの会社の業務に応じた製品を
ご提案させていただきます。
業務システム導入前のチェックポイント①
弊社ではこれまで培ってきた指導経験から、主な業務システム導入前のチェックポイントをパソコンソフトの商品カタログの説明とは異なる視点で挙げてまいります。


どれもよくあるケースのため近年の業務ソフトに標準機能として用意されているものばかりですが、導入前のヒアリング・業務分析調査、ソフト初期導入後の運用設定・操作指導の範囲や時間(費用)が異なってくるため、弊社へお声がけいただける際は、あなたの会社の業務と照らし合わせ事前にチェックしてみて下さい。


なお弊社で取り扱っている業務ソフトは、売掛金管理、買掛金、原価計算など一般的に経営者が必要とする分析資料は基準で出力できるものばかりですので、分析資料が必要かどうかの質問は割愛させて頂きます。
業務システム導入前のチェックポイント②
販売管理システム給与システム会計システム建設原価システムシステム共通
販売管理システム

導入前のチェックポイント
基本目的

1)売掛金(請求)管理
2)買掛金(支払)管理
3)販売利益把握

導入要点

Q1)小売業である。
Q2)製造業である。
Q3)売上(請求)、仕入(支払)管理の両方を行う。
Q4)自社見積書に合わせる必要がある。
Q5)倉庫管理が必要である。
Q6)在庫管理が必要である。
Q7)得意先ごとに販売単価が異なる。
Q8)納品先と、請求先が異なる。
Q9)得意先専用の指定伝票(納品書や請求書)の作成が必要である。

給与システム

導入前のチェックポイント
基本目的

1)給与計算
2)給与支払(現金、口座)
3)税金計算

導入要点

Q1)計算対象者が10名以上である。

  • 所属部門・部署が多い。
  • 異なる会社の管理も行う。

Q2)現金手渡しの場合がある。

  • 勤務時間の計算(主に時給者)が必要である。
  • 昇給や移動などの人事管理が必要である。
  • タイムレコーダーを使用している。
  • 年末調整・社会保険・住民税・労働保険計算・管理を行う。
  • 給与コスト(主に用紙と印刷・配布の手間)を減らしたい。
会計システム

導入前のチェックポイント
基本目的

1)会計記録
2)決算処理

Q1)勘定科目名(勘定科目コード)が決まっている。
Q2)補助科目を使って管理したい。
Q3)マスターデータや、集計帳票をエクセルに保存したい。
Q4)資金繰・損益分岐点を把握したい。
Q5)販売システムや給与計算システムと連動させたい。
Q6)決算報告を自社で行う。

建設原価システム

導入前のチェックポイント
基本目的

1)工事進捗管理
2)工事原価計算
3)支払管理
4)請求管理

Q1)見積・受注管理行いたい。
Q2)予算・進捗管理を行いたい
Q3)査定支払がある。
Q4)出面管理を行いたい。
Q5)歩掛管理を行いたい。
Q6)給与システムと連動させたい。
Q7)会計システムと連動させたい。

システム共通

導入前のチェックポイント
導入要点
  • 同時に何人(何台)の運用が必要か。
  • 本店・支店など離れた拠点同士を結ぶ。
  • 携帯端末(タブレット端末やWEB)などで利用したい。
  • 自社システムや別システムとの連携が必要。

※内容によって、人事管理、就業管理、工事台帳管理など別途必要になってくるシステムがあります。

4.サポート

中小の企業様がパソコンを導入した場合「業務ソフトウェアを導入したが使いこなせない」「活用方法が分からない」「営業支援に使いたいがどうしたらいいのか?」

中小の企業様がパソコンを導入した場合「業務ソフトウェアを導入したが使いこなせない」「活用方法が分からない」「営業支援に使いたいがどうしたらいいのか?」

などと、導入当初の思惑と導入後のギャップに不満を持っていることをよく耳にします。この事態を弊社では決してあなたの会社の運用方法の不備でないと考えます。導入に携わった販売会社の責任はないのでしょうか?

また、
「操作担当者が辞めてしまった・・・」「メーカーに聞いても難しくてよく分からない」「故障してしまった」

「操作担当者が辞めてしまった・・・」「メーカーに聞いても難しくてよく分からない」「故障してしまった」

など長期的に考えると必ずぶつかる問題点も数多くあります。

これらの問題を解消し、円滑に企業様の”道具”として利用できるようサポートするのが弊社の役割と考えます。

私たちにお任せください。

ソフトウェアの導入設計~指導~アフターサポートまで一連の窓口を一括して行います。

あなたの会社のIT担当者として弊社が支援いたします。

5.費用

価格(OBC例) 備考
120,000円(税別) 3時間×3回 奉行シリーズ スタンドアロン指導料金

指導費用に関してはそれぞれの製品メーカーからの定められた料金に基づいております。 詳しくは弊社までお問い合せください。

お問い合わせやご相談はお気軽に

導入前、導入後の運用相談を専任の担当が応対いたします。まずはご連絡ください。
お電話でお問い合わせ
《受付時間》平日 9:00~17:00
(土・日・祝・当社休業日を除く)
Webでお問い合わせ
《受付時間》24時間